ALAMスタッフブログblog

既存住宅流通活性化等事業の採択

2010-10-01 (Fri) 16:36
既存住宅流通活性化等事業の採択

 タカスギリフォーム 住まい情報館(有)アラムは、今年の春に申請していた補助事業の「既存住宅流通活性化等事業」の2期・3期分の採択通知届きました。「既存住宅流通活性化等事業」とは、住宅ストックの品質向上及び既存住宅の流通の活性化を図ることを目的とした国土交通省の補助事業です。 戸建のみの適用です。 

工事例:
●コーキング打ち替え、バルコニー防水の更新、基礎クラック、補修など、構造又は雨水    防水工事を含むリフォーム工事

主な補助対象条件:
  • 構造又は雨水防水工事を含むリフォーム工事(平成23年3月までに完了)をすること
  • 保険法人よる特定構造・防水検査に合格すること
  • リフォーム工事瑕疵保険への加入
  • 住宅履歴情報の登録又は蓄積

    対象となる住宅:
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けて建設された住宅又は耐震改修工事の実施等により昭和56年6月1日以降の建築基準法の構造関係規定に適合している住宅。
  • 平成12年3月31日以前に竣工した住宅。
  • 住宅エコポイントとの併用はできません。
  • 保険法人の販売するリフォーム工事瑕疵保険へ加入を行うこと。
  • 1戸建て住宅
  • 保険法人が実施する検査を終了すること。
  • 平成22年12月31日までにリフォーム工事の請負契約を行った物件
  •  

Comments

Name: 

URL:

Comment:


Blog Calendar

Blog Category

最適な塗り替え塗料とは?

­L­C­外壁に最適な塗り替え塗料とは?A­L­C­外壁塗り替えシステムお住まいの建物は誰にとっても大切な財産です。少しでも長持ちさせ、いつまでも美しくあってほしいものですね。ところでご存知ですか?建物を保護する塗り替え塗料には様々な種類があります。例えば、耐候性に優れたもの、防水性や透湿性に優れたもの、汚れやカビ・コケへの抵抗性に優れたもの、目地の動きに追随できるもの、等々であります。ですから当たり前のようですが、良い塗り替えをするためには、屋根・壁・軒天・・・・それぞれの用途へピッタリと適合した高.­.­.­
RSS 2.0