ALAMスタッフブログblog

TOTOリモデル活動

2008-11-22 (Sat) 17:34
 今日11月22日いい夫婦の日にTOTOリモデル熊本店会の活動の一環でTOTO主催のどんぐりの森づくりに参加しました。 今回は、阿蘇の内牧にある肥後銀行所有で森づくりを行っておられる阿蘇大観の森にTOTOが、ドングリを拾って苗作りしたものを約300本ほど植えました。
 この場所では、15万本の植樹の計画で現在3万本ほど植樹ができているそうです。山の途中まで道路が整備され広い駐車場を設けてありました。車を止めてあたりを見回すと阿蘇の五岳が前面に広がり雄大な景色が広がっています。その反対側は、大観峰が迫っているところででした。
 植樹会の記念のあいさつの後いよいよ植樹会です。駐車場から徒歩で15分ほど歩いたところに植樹をする場所が確保されていました。傾斜面に苗木を植える場所に竹の添え木が用意されていてそこにとうがで穴を掘り苗木を植えしっかりと踏み固めなす。雨で流されないためだそうです。
 植樹が終わって地元の皆さんの手作りのおにぎりが振舞われました。山の空気の美味しさと地元の方々の心のこもったおにぎりがいやましておいしかったです。植樹会は、半年に1回ていどあるそうです。次回も参加できればと思っています。

Comments

Name: 

URL:

Comment:


Blog Calendar

Blog Category

太陽光発電のしくみ

太陽光発電の仕組み住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。なお.­.­.­
RSS 2.0